選手名 選手名 選手名
Gamma
大王QUALLT
ツバサ
ブラックバファロー
村浜武洋
怪獣Zマンドラ
ミラクルマン
アステカ
大王QUALLT
“BIG BOSS”MA−G−MA
ツバサ
ブラックバファロー
村浜武洋
獣神サンダー・ライガー
ビリーケン・キッド
タイガースマスク
大王QUALLT
ブラックバファロー
10 ビリーケン・キッド
ペロ
11 秀吉
政宗
12 ビリーケン・キッド
ツバサ
13 ビリーケン・キッド
ブラックバファロー
14 ビリーケン・キッド
秀吉
15 GAINA
ゼウス
16 秀吉
政宗
17 景虎
ラッセ
18 ゼロ
GAINA
19 ツバサ
アジアン・クーガー
20 タイガースマスク
ブラックバファロー
21 アジアン・クーガー
ザ・グレート・サスケ
22 タイガースマスク
ブラックバファロー
23 秀吉
政宗
24 小峠篤司
原田大輔
25 望月成晃
ドン・フジイ
26 小峠篤司
原田大輔
27 空牙
ヲロチ
28 ゼウス
The Bodyguard
29 タダスケ
ヲロチ
30 小峠篤司
原田大輔
31 空牙
HAYATA
32 タダスケ
HAYATA
33 タダスケ
三原一晃
34 ゼウス
The Bodyguard
       

年月日 勝者組 敗者組 備考
2001/05/19 Gamma
大王QUALLT
スペル・デルフィン
村浜武洋
初代王者決定戦。
Gamma&大王QUALLTが初代王者となる。
2001/06/30 大王QUALLTの長期戦線離脱を理由として王座を返上。
2001/07/21 ツバサ
ブラックバファロー
スペル・デルフィン
村浜武洋
第2代王者決定戦。
ツバサ&ブラックバファローが第2代王者となる。
2001/08/24 村浜武洋
怪獣Zマンドラ
ツバサ
ブラックバファロー
村浜武洋&怪獣Zマンドラが第3代王者となる。
2001/11/24 ミラクルマン
アステカ
村浜武洋
怪獣Zマンドラ
ミラクルマン&アステカが第4代王者となる。
2002/01/03 大王QUALLT
“BIG BOSS”MA−G−MA
ミラクルマン
アステカ
大王QUALLT&MA−G−MAが第5代王者となる。
2002/06/11 大王QUALLT
“BIG BOSS”MA−G−MA
スペル・デルフィン
スペル・デメキン
大王QUALLT&MA−G−MAが初防衛。
2002/07/20 大王QUALLT
“BIG BOSS”MA−G−MA
ビリーケン・キッド
高井憲悟
大王QUALLT&MA−G−MAが2回目の防衛。
2002/08/25 ツバサ
ブラックバファロー
大王QUALLT
“BIG BOSS”MA−G−MA
ツバサ&ブラックバファローが第6代王者となる。
2002/11/12 ツバサ
ブラックバファロー
スペル・デルフィン
ビリーケン・キッド
ツバサ&ブラックバファローが初防衛。
2003/02/01 村浜武洋
獣神サンダー・ライガー
ツバサ
ブラックバファロー
村浜武洋&獣神サンダー・ライガーが第7代王者となる。
2003/03/21 村浜武洋
獣神サンダー・ライガー
Gamma
ビリーケン・キッド
村浜武洋&獣神サンダー・ライガーが初防衛。
2003/04/28 村浜武洋
獣神サンダー・ライガー
初代えべっさん
タイガースマスク
村浜武洋&獣神サンダー・ライガーが2回目の防衛。
2003/06/02 村浜武洋
獣神サンダー・ライガー
ツバサ
ビリーケン・キッド
村浜武洋&獣神サンダー・ライガーが3回目の防衛。
2003/08/13 村浜武洋
獣神サンダー・ライガー
ツバサ
ブラックバファロー
村浜武洋&獣神サンダー・ライガーが4回目の防衛。
2003/09/15 村浜武洋
獣神サンダー・ライガー
“BIG BOSS”MA−G−MA
大王QUALLT
村浜武洋&獣神サンダー・ライガーが5回目の防衛。
2003/12/06 ビリーケン・キッド
タイガースマスク
村浜武洋
獣神サンダー・ライガー
BK・キッド&タイガースマスクが第8代王者となる。
2003/12/21 ビリーケン・キッド
タイガースマスク
大王QUALLT
ゴア
BK・キッド&タイガースマスクが初防衛。
2004/02/21 ビリーケン・キッド
タイガースマスク
TAKAみちのく
獅龍
BK・キッド&タイガースマスクが2回目の防衛。
2004/04/17 ビリーケン・キッド
タイガースマスク
ツバサ
ガルーダ
BK・キッド&タイガースマスクが3回目の防衛。
2004/09/11 ビリーケン・キッド
タイガースマスク
ブラックバファロー
ユタカ
BK・キッド&タイガースマスクが4回目の防衛。
2004/12/19 大王QUALLT
ブラックバファロー
ビリーケン・キッド
タイガースマスク
大王QUALLT&ブラックバファローが第9代王者となる。
2005/02/13 ビリーケン・キッド
ペロ
大王QUALLT
ブラックバファロー
BK・キッド&ペロが第10代王者となる。
2005/04/09 ビリーケン・キッド
ペロ
Gamma
ミラクルマン
BK・キッド&ペロが初防衛。
2005/04/09 ペロの契約満了による退団を理由として王座を返上。
2005/07/23 秀吉
政宗
スーパー・ドルフィン
タイガースマスク
第11代王者決定戦。
秀吉&政宗が第11代王者となる。
2005/09/17 ビリーケン・キッド
ツバサ
秀吉
政宗
BK・キッド&ツバサが第12代王者となる。
2005/10/23 ビリーケン・キッド
ツバサ
ミラクルマン
ラ・内田
BK・キッド&ツバサが初防衛。
2005/10/23 ビリーケン・キッド&ツバサが天王山への専念を理由として王座を返上。
2006/02/26 ビリーケン・キッド
ブラックバファロー
タイガースマスク
フラッシュムーン
第13代王者決定戦。
BK・キッド&ブラックバファローが第13代王者となる。
2006/07/29 ブラックバファローの長期戦線離脱を理由として王座を返上。
2006/08/05 ビリーケン・キッド
秀吉
タイガースマスク
フラッシュムーン
−−−−−−−−
スペル・デルフィン
GAINA
第14代王者決定3WAYタッグ。
BK・キッド&秀吉が第14代王者となる。
2006/08/20 ビリーケン・キッド
秀吉
アジアン・クーガー
アジアン・コンドル
BK・キッド&秀吉が初防衛。
2006/12/02 GAINA
ゼウス
ビリーケン・キッド
秀吉
GAINA&ゼウスが第15代王者となる。
2007/02/12 秀吉
政宗
GAINA
ゼウス
−−−−−−−−
ツバサ
フラッシュムーン
トリプルスレッド。
秀吉&政宗が第16代王者となる。
2007/04/22 秀吉
政宗
佐藤秀
佐藤恵
秀吉&政宗が初防衛。
2007/08/26 景虎
ラッセ
秀吉
政宗
景虎&ラッセが第17代王者となる。
2007/10/12 景虎
ラッセ
新崎人生
野橋真実
景虎&ラッセが初防衛。
2007/12/15 ゼロ
GAINA
景虎
ラッセ
ゼロ&GAINAが第18代王者となる。
2008/01/05 ゼロ
GAINA
小峠篤司
原田大輔
ゼロ&GAINAが初防衛。
2008/02/11 ゼロ
GAINA
ツバサ
アジアン・クーガー
ゼロ&GAINAが2回目の防衛。
2008/03/24 ゼロ
GAINA
関本大介
井上勝正
ゼロ&GAINAが3回目の防衛。
2008/04/26 ゼロ
GAINA
タイガースマスク
ブラックバファロー
ゼロ&GAINAが4回目の防衛。
2008/09/06 ゼロ
GAINA
ゼウス
原田大輔
ゼロ&GAINAが5回目の防衛。
2008/10/26 ツバサ
アジアン・クーガー
ゼロ
GAINA
ツバサ&アジアン・クーガーが第19代王者となる。
  アジアン・クーガーの負傷によりベルトはコミッショナー預かりに。
2008/11/15 タイガースマスク
ブラックバファロー
小峠篤司
原田大輔
暫定王者決定戦。
タイガースマスク&ブラックバファローが暫定王者となる。
2009/01/01 タイガースマスク
ブラックバファロー
ツバサ
アジアン・クーガー
王座統一戦。
タイガースマスク&ブラックバファローが第20代王者となる。
2009/02/15 アジアン・クーガー
ザ・グレート・サスケ
タイガースマスク
ブラックバファロー
アジアン・クーガー&ザ・グレート・サスケが第21代王者となる。
2009/05/20 タイガースマスク
ブラックバファロー
アジアン・クーガー
ザ・グレート・サスケ
タイガースマスク&ブラックバファローが第22代王者となる。
2009/07/18 秀吉
政宗
タイガースマスク
ブラックバファロー
秀吉&政宗が第23代王者となる。
2009/08/08 秀吉
政宗
アジアン・クーガー
ミラクルマン
秀吉&政宗が初防衛。
2009/08/23 秀吉
政宗
小峠篤司
原田大輔
秀吉&政宗が2回目の防衛。
2009/09/26 秀吉
政宗
ビリーケン・キッド
ペロ
秀吉&政宗が3回目の防衛。
2010/01/09 秀吉
政宗
関本大介
岡林裕二
秀吉&政宗が4回目の防衛。
2010/02/11 小峠篤司
原田大輔
秀吉
政宗
小峠篤司&原田大輔が第24代王者となる。
2010/03/28 小峠篤司
原田大輔
秀吉
政宗
小峠篤司&原田大輔が初防衛。
2010/05/23 小峠篤司
原田大輔
藤田峰雄
アミーゴ鈴木
小峠篤司&原田大輔が2回目の防衛。
2010/07/17 望月成晃
ドン・フジイ
小峠篤司
原田大輔
望月成晃&ドン・フジイが第25代王者となる。
2010/09/26 望月成晃
ドン・フジイ
くいしんぼう仮面
ミラクルマン
望月成晃&ドン・フジイが初防衛。
2010/10/31 小峠篤司
原田大輔
望月成晃
ドン・フジイ
小峠篤司&原田大輔が第26代王者となる。
2010/11/28 空牙
ヲロチ
小峠篤司
原田大輔
空牙&ヲロチが第27代王者となる。
2011/01/29 空牙
ヲロチ
タイガースマスク
ブラックバファロー
空牙&ヲロチが初防衛。
2011/02/12 ゼウス
The Bodyguard
空牙
ヲロチ
ゼウス&The Bodyguardが第28代王者となる。
2011/02/26 ゼウス
The Bodyguard
秀吉
政宗
ゼウス&The Bodyguardが初防衛。
2011/03/19 タダスケ
ヲロチ
ゼウス
The Bodyguard
−−−−−−−−
小峠篤司
原田大輔
トリプルスレッド。
タダスケ&ヲロチが第29代王者となる。
2011/07/18 小峠篤司
原田大輔
タダスケ
ヲロチ
−−−−−−−−
タコヤキーダー
アルティメット・スパイダーJr
トリプルスレッド。
小峠篤司&原田大輔が第30代王者となる。
2011/08/14 小峠篤司
原田大輔
リッキー・マルビン
石森太二
小峠篤司&原田大輔が初防衛。
2011/09/23 小峠篤司
原田大輔
ファイアー・アント
グリーン・アント
小峠篤司&原田大輔が2回目の防衛。
2011/10/30 空牙
HAYATA
小峠篤司
原田大輔
空牙&HAYATAが第31代王者となる。
2011/11/18 空牙
HAYATA
MIKAMI
怨霊
空牙&HAYATAが初防衛。
2011/12/23 空牙
HAYATA
カブキキッド
504
ハードコアラダーマッチ。
空牙&HAYATAが2回目の防衛。
2012/02/26 空牙
HAYATA
三原一晃
入江茂弘
空牙&HAYATAが3回目の防衛。
  空牙とHAYATAの決裂により王座を返上。
2012/07/22 タダスケ
HAYATA
秀吉
政宗
−−−−−−−−
ゼウス
The Bodyguard
王者決定3WAYタッグマッチ。
タダスケ&HAYATAが第32代王者となる。
2012/09/30 タダスケ
HAYATA
空牙
ヲロチ
タダスケ&HAYATAが初防衛。
2012/11/03 タダスケ
HAYATA
ブラックバファロー
タイガースマスク
タダスケ&HAYATAが2回目の防衛。
2013/03/30 HAYATAの大阪プロレス離脱により王座を返上。
2013/05/19 タダスケ
三原一晃
ゼウス
The Bodyguard
第33代王者決定戦。
タダスケ&三原一晃が第33代王者となる。
2013/07/21 タダスケ
三原一晃
ゼウス
The Bodyguard
タダスケ&三原一晃が初防衛。
2013/09/15 タダスケ
三原一晃
タコヤキーダー
アルティメット・スパイダーJr
タダスケ&三原一晃が2回目の防衛。
2013/09/28 タダスケ
三原一晃
タイガースマスク
瀬戸口直貴
タダスケ&三原一晃が3回目の防衛。
2013/10/27 ゼウス
The Bodyguard
タダスケ
三原一晃
ゼウス&The Bodyguardが第34代王者となる。
2014/03/23 ゼウス
The Bodyguard
クワイエット・ストーム
火野裕士
ゼウス&The Bodyguardが初防衛。
  ゼウス&The Bodyguardの大阪プロレス離脱により王座を返上。